海外オフショア投資に関してよくある質問:

  • オフショア投資に興味がありますが、どう始めればいいのか分かりません。

まず「投資金額」「投資期間」「投資目的」をお考え下さい。

以上 の3点が大体決まりましたら、いつでもお気楽に相談してください。
  • 助言ごとの料金になるのでしょうか?

助言ごとの料金ではありません。

お客様から直接投資資金をお預かりしたり報酬を要求したりすることはありません。

詳細に関しては、お問い合わせください。

  • なぜ香港なのか?

香港は整備された金融システム法律があり、手数料が安く、多数の金融商品を購入することが可能でございます。

また、香港にある運用会社は運用益に対して税金が課せられていないので、 運用益をそのままさらに運用に回すことができます。

  • オフショアのメリット・デメリットとは?

メリット

メリットとしては第一に非居住者に対しては税制上の優遇措置があることがあげられます。

また、世界の"金融特別区"ですので、複数の通貨で資産を運用することによる"国際分散投資" が可能になります。

しかも、ファンドはファンドマネージャーと呼ばれる金融のプロが代わって運用し、通常は投資が規則に則ったものかどうかを審査するカストディアンと呼ばれる銀行が独立して資金を監視します。

メイヤー推奨の1つであるマン島における運用の場合、運用会社の倒産に関しては保護法があるので一層ご安心いただけます。

デメリット

基本的に全ての資料は英語となる為に、英語が不得意の方には一つのハードルとなります。

  • いくらぐらいから投資できますか?

積立投資に関しては、最低投資金額が月々2万円程度からはじめられる商品もあります。

一括の場合は、5000米ドル程度から投資が可能でございます。

詳細に関しては、お問い合わせください。

  • ドルコスト平均法とは?

ドルコスト平均法とは投資における戦略の一つでございます。

価格変動商品(株式など)を一定金額づつ購入する投資法のことを指します。定額購入法とも呼ばれる投資戦略の一つで、ドルコスト平均法による取得を継続した場合、平均取得価格を引き下げる働きがあります。

  • 海外投資を始めるに際し、海外口座の開設は必要ですか?

必ずしも必要ではありません。海外口座があれば色々な面で便利ではありますが、海外口座をお持ちでない場合でも、現在お持ちの国内銀行口座やクレジットカードから海外ファンド会社や海外金融機関などへ直接送金することができます。

  • クレジットカードを利用できますか?

クレジットカードからのお引き落としも可能でございます。手数料は投資商品によって異なりますが、最高1%まで徴収する商品があります。

  • 海外投資商品を購入する為に、必要な書類は何でしょうか?

多くの場合、パスポートと住所が証明できる書類(運転免許証など)のコピーのみでございます。

ただし、金融商品の種類や投資案件ごとに異なる場合がございますので、詳細につきましては当社にご相談下さい。

宝顺服务
Email*
メッセージ