香港法人設立に関してよくある質問:

  • オフショアとは何ですか?

オフショアとは、外国人に対する租税環境が優遇されている国または地域のことを言い、オフショアに本拠地を置く法人や個人はその口座にある資産や投資や事業によって得た収益に対してほとんどの場合税金が掛かりません。オフショアは税金の負担を回避できるためタックスへブン(租税回避地)という別名を持ち、また、多くのファンドや金融機関が本拠地を置くためオフショア金融センターとも呼ばれています。

  • 法人設立に必要となる書類にはどのようなものがありますか?

書類は基本的に弊社でご用意いたしますが、役員及び株主となる方は有効期限内のパスポートと住所証明書のコピーをご用意いただく必要がございます。

  • 住所証明書とは?

住所証明書として有効なのは、運転免許証、 発効から3カ月以内の公共料金明細書(固定電話・水道・電気・ガス料金)、銀行・クレジットカード明細書となります。

  • 法人を設立するのに、香港に来る必要がありますか?

登記手続きは書類の郵送で行うことができますが、銀行口座の開設時のみ香港にお越しいただく必要がございます。

  • 会社名について教えて下さい。

会社の名称は、英語又は中国語で決めるか、両方を登記することも可能でございます。会社名の最後には、英文表記では、「Limited」が、中文表記では、「有限公司」がつきます。

  • シェルフカンパニーの会社名を変更することができますか?

いつでも会社の名称を変更することができます。名称を変更するのは約7営業日がかかります。

  • 法人設立費用はいくらになりますか?

新しい会社設立やシェルフカンパニー購入も6,500香港ドルぐらいとなります。

宝顺服务
Email*
メッセージ